映画「るろうに剣心」を観てきた

映画の「るろうに剣心」を観てきました。

実はこれは初めての「るろ剣」。コミックもアニメも見たことがなかったのです。

ですが、とても楽しめました。

ストーリーもわかりやすいし、何よりもアクションがすごい!

きっと続編があるんだろうなぁという感じだったので、次もぜひやってほしいです。

ちなみに、るろ剣ファンの夫によると、キャラクターやストーリーで「うーん」ってなるところがあるようですが、知らずに見た方が正解だったのか!?それはわかりません。

まほろ駅前多田便利軒

三浦しをん「まほろ駅前多田便利軒 」を読んだ

きっかけは、会社の社内SNSにあった書評を読んで。

すごく好きになった。多田も行天も好きだ。

「仕事に貴賎はないっていうぜ!」というセリフが心に残った。ホンマにそう思う。

生きたいように生きようと思った。うまくはいかないけど、もうちょっと私は自分に希望を持って良いと思う。

 

で、映画、DVDで見ようと思ったらまだ出てないんですね。

 

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)

まほろ駅前多田便利軒 スタンダード・エディション [DVD]

 

映画「ソーシャルネットワーク」試写会にいってきた

先日、機会があり映画「ソーシャルネットワーク」の試写会に行ってきました。

お招きいただいたのは「関西ウォーカー」さんの試写会。場所は梅田ブルク7でした。

最近「TIME」誌のPerson of  the Year (POTY)にも選ばれたことで知られるマーク・ザッカーバーグさんの話なのですが・・・

facebook創設者が史上最年少でいかに億万長者になり、何を得て何を失ったのか

という話が描かれている、実話を元にしたドラマです。

この映画にいい人って出てこないんじゃないかというくらい、みんな「むき出し」。

何度か見るとマークが愛おしくも思えるという方もいましたが、果たしてどうでしょうか。私はまだ無理かも・・・

だけど、マーク以外はどの登場人物の立場や考え方もわかるので、なんともいえない気持ちのまま映画の世界を私も走り抜けていくようでした。実際の彼らも、白、黒、グレー、いろんな色の中を走り抜けたんだろうな・・・。そしてたどり着いた億万長者。なんか複雑ー。

マークは何を考えてたんだろう。

私は以前、SNSのシステムを作っていたこともあるので、創設したときの思想にもふれることができて参考になりました。

SNSといえば日本ではmixiやGREEですが、いまやfacebookが日本でもだんだん幅をきかせはじめていますよね。この映画はmixiやfacebookがよくわからないという人でもじゅうぶん楽しめる映画だと思います。

ぜひ見てほしいと思ったのは、仕事でコンピューターのシステムやIT関連のサービスをつくっている人。

プログラムする人、設計する人、企画する人、発注する人・・・。それぞれ思うところが出てくるんじゃないかと思います。

<予告編>

試写会の後は、引き続き関西ウォーカーさん主催のUSTREAMイベントに参加してきました。

ネタバレありのぶっちゃけトークで楽しかったです。

IMG_1098

TIME誌に載っていた実際のマーク・ザッカーバーグと映画の俳優さん、似てるんですよね・・・。

<A chat with Mark Zuckerberg>

<TIME “One minute on facebook”>
ぜひこちらも参考に。

AVATAR観てきました〜

今更感もありますが、超人気の映画「AVATAR」を観てきました。

ココエ尼崎のMOVIXにて。

映画はとにかく長かったと思います。3Dも酔いました。

でも、それを補って余りあるほど面白かったです。
ストーリーはベタで、ドキドキ、ハラハラあり、ロマンチックあり、ドンパチありでまさに娯楽大作。
一緒に行った夫によると、アメリカではこれを見た人の自殺が多いんだとか?
なんだかわかるような・・
なんとか、時間を作って見に行けて良かったです。

http://movies.foxjapan.com/avatar/

かもめ食堂を見ました。

かもめ食堂

今更ですが、見ました。

なんでかというと、ここのごはんがあまりにもおいしそうだったので。

これまでは既に映画を見た人たちの盛り上がる様子に若干引いていたのもあるんですが、見てみるとなるほど、美味しそう。

以来、自分でごはんを作るブームが来ています。

仕事が結構遅くなってしまうので毎日というわけにはいかないけど、
少しくらいなら遅くなっても作って食べようという気が起きています。

一人暮らしの時は忙し過ぎなかったのもあって、割とちゃんと自炊してたんだけどな・・・。

その頃から言えることは、自分で作った方が美味しいということ。

残念ながら一人暮らしの頃の愛用スーパーのほうが野菜が美味しかったんですけど。

それでも作るのは楽しいし、食べるのも楽しい。

生姜焼きが良い。

仕事が落ち着いたら例のシナモンロールにも挑戦したい。

余談ですが、昨日は某高級スーパーで買ったレタスに
ビッシリと赤いダニのような虫がついていました。
少しくらいなら経験があったけど、
あんなにビッシリっていうのは初めてだったのでビビった。

劇場版 仮面ライダー電王を見てきました!

たまには趣向を変えて、映画を見てきました。

劇場版 仮面ライダー電王  俺、誕生!です。MOVIX堺にて。

最後の回(19:35) に行ったので、お客さんは10人くらい。
子供連れと、私たちと、一人で見に来ている男性が数人。女性の一人はいませんでした。

本当は映画館で見る予定もなかったし、
映画を見るという発想もなかったんだけど、
あれだけテレビでリンク編をやられるとねぇ...。

私はすっかり電王にハマっているので、かーなーり、楽しめました。
夫もそうだったようです。
同時上映だったゲキレンジャーも、電王前にちょこっと見ているおかげで楽しめました。

どちらの映画にも言えることだけど、キーワードは「ありえない」。
ヒドイとかそういうわけではなくて、TVの本編ではありえない設定や展開をしつつ、
本編より強烈に楽しくしているというところ。
ゲストのほしのあき&陣内智則はふたりのイメージピッタリの役で安心した。
真田幸村っていうからどんなエエ役やねんと思ったら・・・(笑)
「ありえない」で言うと、4イマジンが登場するのが目玉だけど、変身シーンが格好良かった。
これだけでも見る価値があるわー。あ、あと、「なつやすみ」もね。
TVのファンの人は、見ておいた方がいいですよー。
別に見なくても困らないだろうけど 、TVのあのノリが嫌いでなければ、損はしません。

TV編でも思ってたんだけど、牙王ってあんまりカッコ良くないよね・・・。
名前も「ガオー」だし、あのファスナーみたいな見た目も微妙。
ま、いいけどさ。

帰りに見たグッズは結局買わず。
目の前にあったゲーセンの太鼓の達人でClimax Jumpを叩いて、
「ジークの憑いた良ちゃんみたいな髪型にしたい」とのたまって呆れられて帰ってきました。

電王のおかげで楽しい1日になりました。

実は夫と映画を見るのは初めてでしたw