ダイエットで活躍したスマホアプリ(iPhoneユーザー向け)

ダイエットで活躍したスマホアプリ(iPhoneユーザー向け)

昨年末からダイエットを続けていて、7ヶ月で都合6キロくらい減量。
前回紹介したDNA診断のあと炭水化物を食べるようになってからは、実はスマホアプリにほぼ頼りっきり。
体質改善したかどうかは不明ですが、食生活と生活習慣の見直しに大いに役立ちました。
名づけて「エフォートレスダイエット」とでも言いましょうか。
スマホって、ずっと持ち歩くから、ダイエットのお供に向いてる。
活用したアプリはほぼ全部無料。
お世話になったアプリを紹介します。

「iOSのヘルスケア」アプリを中心にしたインプット/見える化が最強だった。

このたび、iOSのヘルスケアで痩せました!と言ってしまっても過言ではないかもしれません。
各種アプリと連携させることで、食事や運動など、「ライフログ」と呼ばれる情報を集約&計算&見える化してくれる優れモノでした。
最初、ヘルスケア単体で使った時には「なんじゃこりゃ、意味不明」と思っていたのに、ナメてました。ほんとにすみません。

ヘルスケアを使ったおかげで、ほとんどがんばることなく改善できたと思います。
ポイントは3つ。
・あとどれだけ何をすれば(しなければ)大丈夫かの見える化。
・褒めてもらえる。
・自動でできることと自分で意識するところのバランス。
これが頑張らずに続けられる理由です。

では、本題に入りましょう!

続きを読む ダイエットで活躍したスマホアプリ(iPhoneユーザー向け)

ピラティスの個別レッスンに行ってきた

 

以前関西ライフハック研究会女子部の第3回で実施した「時短ピラティス」

受講中に身体の変わりように感激し、すぐに次も行こうと思っていたものの、なかなか行けずにいました。

直後、正月、と何度もはじめるタイミングがあったのにやっと春のタイミングで行ってくることができました。

私の悩みは典型的な座りっぱなし×パソコン。

・肩こりを緩和したい!

・姿勢をよくしたい!

・脚が痛い!(過去の怪我とマラソンのため)

まずは歩いてみて、やることを決められました。

色々とやったのですが、わかったこと。

・脚の関節がうまくうごいていないので、負担がかかっている場所がある(運動で痛めるのはこのせい)

・そのぶんがんばっている場所があってバランスが悪い

歪みやバランスが悪いっていうのは誰でもあるみたいですね。
しかし、生まれ持った身体の柔らかさなどのタイプにより対策が違うということ。

ちなみに、私は筋肉が柔らかいとのこと。

そして、ウエストが細いのでもっとそれを活かす格好したほうがいいんじゃない?と言われました。

普段の格好だと損してるよ!!とのこと。

へ〜・・・知らなかった・・・。

春だし衣替えしてみますかね!

 

みんなも行くといいよピラティス。

【正規品】 ウェーブストレッチリング プラスチック製 男女兼用 グリーン

小林賢太郎演劇作品「うるう」を観てきた

昨年の「SPOT」に続き、今年もサンケイホールブリーゼで小林賢太郎を観てきました。

昨年のレビューはひどいことを書いていました。

「なんか、優等生、ムカつく」みたいな。

今年も言うたります。

優等生野郎め、なんかムカつく!!

 

その前に普通に感想も。

タイトルは「うるう」。
以前にも登場した「うるう人」がテーマ。

「うるう人」を観ていたときの感覚を再体験するような不思議な感覚とともに話は進みます。

音楽はチェロ。生チェロ。

うおーチェロってこんなにすんごい複雑な音出せるの!?って思ったら、レコーディングとの併奏(っていうの?)だったり、トーキングドラムみたいな使い方だったり。

私はこの人のことをドヤ顔ドヤ顔言うのですが、音楽ひとつとってもドヤ感満載です。

 

シュッとした関東の特有の文化もありつつ、ちゃんと笑いもありつつ、ほとんど演劇にですよね。
ほんと、東京っぽい。

なんというか、イッセー尾形さん(私がよく観ていたのは15年前くらいなのですが)にどんどん近づいているというか・・・
映像の使い方や場の使い方、演出なんかは違うんだけど、本質的に近づいているんじゃないかと私は思ってしまいます。

もはやコント職人ではない。
演劇作品って言ってるから前からソロになってからはコント職人ではないのか・・・。

言葉遣いや笑いの内容など、いつの時代の話だろう?と思ったら急に現代っぽくなったり、知らん顔をしたかと思えばハグして笑っているような、絶妙な距離のゆらぎを感じる舞台でした。

 

この人自身、学生時代やラーメンズを始めたときにこんな未来を想像したのだろうか。
そんなことを考えながら観ていました。

やっぱり、この人とどこかで出会っても会話の糸口すら見つからないんだろうな。
だって優等生野郎やもん。

 

「面白いから観にきただけなんだからねっ!
別に、あなたが好きだから、来たんじゃないんだからねっ//」

 

って、思ってるけど、死んでも言わない。

でも父には言いたい。幼い頃から東京の笑いにもたくさん触れさせてくれてありがとう。

恩恵ハンパない。

KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2011 『THE SPOT』 [DVD]

関西ライフハック研究会女子部でUstreamしてきました。

私がプライベートで参加しているゆるい勉強会のような集まり。

「関西ライフハック研究会女子部」

ここではスタッフとしてUstreamの配信を担当しています。

これまで、なかなか配信がうまくいきませんでした。

・音声がきこえにくい
・配信が途切れる

このあたりが毎回つまづいていたところ。
周囲の方々のアドバイスで今回フルで途切れず配信するのになんとか成功!

やったーやったー!
ということで、忘れないうちに記録。

当日のアーカイブはこちら。
http://www.ustream.tv/recorded/20361847

続きを読む 関西ライフハック研究会女子部でUstreamしてきました。

両親のふるさとのお酒を買う

昨日、梅田の伊勢丹でお酒を買いました。人懐っこい感じの蔵元の人が来ていて、話を聞きながら試飲。

話をきくと、神戸の東灘の方にある蔵元なんだそうな。

東灘といえば私の両親のふるさと。おばあちゃんの家がどちらもあった地域。

そして、阪神・淡路大震災で壊れに壊れた地域。

例に漏れず父方の祖母の家は砂に(日本家屋みたいな感じだったので、崩れたらほんとに木や瓦の混じった砂山みたいになってた)なったわけです。ちょうど、43号線のニトリとミドリが隣どうしにあるあたりで、近隣も全壊が相次いだところでした。

へー、近所かもですねって、ニトリミドリの件を話すと、どうやら数百メートルしか離れていないところに蔵があることが判明。

こちらも震災の時に、全部壊れてしまった。

だけど、12年ぶりに復活してお酒をまた作り始めた。

規模は随分小さくなりましたけど。

今年で5年目になります。よろしくお願いします。

そんな話をしてくださいました。

私は日本酒を飲み始めてあまり長くないのですが、好みは決まっているので、泣きそうになるのをガマンしながら好みを伝えて試飲させてもらって買いました。

泉酒造さんという蔵元です。

「仙介」のしぼりたてというお酒を買いました。今年の出来立てのお酒だそうです。

12年かかって復活って、、、なんか言葉になりません。

とにかくうれしくて話して、買ってしまった。

またあの人に会いたいと思います。

マーケティング的に言うと、こんなに強力なストーリーは無いと思うんだけど、そんなことどうでもいい。

何より、好みの味だったのでリピートしたい(笑)

いつの間にかサラファインが手放せなくなっていた

ユニクロのサラファインインナー。
昨年くらいに知って、とりあえず買ってみたもののピンときてなかった。
今年、半袖タイプを試しに購入して使ったところ、なるほど涼しい。
真夏に、キャミソールじゃなくて半袖インナーなんて暑いんじゃ、と思っていたら
半袖のほうが涼しい。
あっという間買い足して、仕事のある日は毎日でも着ていけるくらい揃った。

実は長袖も出ていて、真夏に着るもので長袖ってどうやねん!と心の中でツッコミつつ
長袖でも着てるだけ涼しいのかと期待して購入。
長袖。
長袖だけど、けっこう涼しい。
ちょうど気温の変化が激しい場所に行く日に着たので、寒いとき、暑いとき、それぞれに力を発揮した。
暑いときは発散して涼しく。
寒いときは腕や関節を覆う。
ずっと炎天下の外にいる時は長袖じゃないほうがいいかもしれない。
クルーネックで10分丈だったので、七分袖やスクープネックなんかも出たらいいのに、と思った。

化繊の肌着なんて着れるかと思っていたのが嘘みたい。
サラファインがないと乗り切れない。

10代の頃に出会ってよかったひとつの言葉

高校生くらいの頃、
テレビでやっていたインタビューのコーナーで、

「あなたにとって、カッコいいとはどういうことですか?」

という主旨の質問に

「身の程を知ること」

と答えた人がいた。

その時に興味を持っていた人物だったこともあるけど、その人の人となりや活動を知っていて、その言葉には説得力があった。

10代の私には衝撃的で、それ以来、自分を鼓舞するときも、戒めるときにも自問自答に使う数少ないテーマになっている。

ちなみに、この言葉の主は石野卓球さん。

今だから思う、10代の頃に出会ってよかった言葉。