Facebookのソーシャルプラグインをつけてみた話

最近、仕事で管理しているウェブサイトにFacebookのソーシャルプラグインを設置してみました。

デフォルトでけっこう簡単につけられるものなのですが、ソースを触ったりは全部委託しているので、お願いしてつけてもらいました。

今回つけたのは

・Facebookのシェア
・ツイートする
・mixiチェック

今のところ思ったよりシェアされていませんが 、ターゲット層はmixiだったりするので、チェックがどれくらいいけるかという実験もあります。

このページが大々的に露出するのはもう少し後なので、経過はウォッチしつつ、できることを考えていきたいと思います。

最近はFacebookでの活動が面白くて、色々やってみたりしています。

チャレンジングな試みですが、いくつかご紹介します。

・会社で持っているブランドのFacebookページ(オフィシャルページ)を作った
(国内向けと海外向け)
・個人のFacebookページを作ってみた
・自分のバンドのFacebookページを作った
・人から頼まれてページを作ってみた

自分のものから他人のものまでつくると、いろんな要望があるんだと思っていい刺激になります。

自分のバンドのページはまだメンバーさえ全員はFacebook 上にいないんですが、何ができるのかなーと思って、早速このブログの右手にもプラグインをつけてみています。

何がいいって、簡単にできること。

デザインの細かいところまでこだわるとかそんなのがなければこれで十分ですよね。

まだどこもブレイクとまではいっていませんが、これから色々やっていこうと思っています。

映画「ソーシャルネットワーク」試写会にいってきた

先日、機会があり映画「ソーシャルネットワーク」の試写会に行ってきました。

お招きいただいたのは「関西ウォーカー」さんの試写会。場所は梅田ブルク7でした。

最近「TIME」誌のPerson of  the Year (POTY)にも選ばれたことで知られるマーク・ザッカーバーグさんの話なのですが・・・

facebook創設者が史上最年少でいかに億万長者になり、何を得て何を失ったのか

という話が描かれている、実話を元にしたドラマです。

この映画にいい人って出てこないんじゃないかというくらい、みんな「むき出し」。

何度か見るとマークが愛おしくも思えるという方もいましたが、果たしてどうでしょうか。私はまだ無理かも・・・

だけど、マーク以外はどの登場人物の立場や考え方もわかるので、なんともいえない気持ちのまま映画の世界を私も走り抜けていくようでした。実際の彼らも、白、黒、グレー、いろんな色の中を走り抜けたんだろうな・・・。そしてたどり着いた億万長者。なんか複雑ー。

マークは何を考えてたんだろう。

私は以前、SNSのシステムを作っていたこともあるので、創設したときの思想にもふれることができて参考になりました。

SNSといえば日本ではmixiやGREEですが、いまやfacebookが日本でもだんだん幅をきかせはじめていますよね。この映画はmixiやfacebookがよくわからないという人でもじゅうぶん楽しめる映画だと思います。

ぜひ見てほしいと思ったのは、仕事でコンピューターのシステムやIT関連のサービスをつくっている人。

プログラムする人、設計する人、企画する人、発注する人・・・。それぞれ思うところが出てくるんじゃないかと思います。

<予告編>

試写会の後は、引き続き関西ウォーカーさん主催のUSTREAMイベントに参加してきました。

ネタバレありのぶっちゃけトークで楽しかったです。

IMG_1098

TIME誌に載っていた実際のマーク・ザッカーバーグと映画の俳優さん、似てるんですよね・・・。

<A chat with Mark Zuckerberg>

<TIME “One minute on facebook”>
ぜひこちらも参考に。