Schroeder-Headsのツアーに行ってきた

私が今年に入ってからハマってしまったSchroeder-Headsがツアーをするということで行ってきました。
Schroeder-Headsとは、キーボーディストの渡辺シュンスケさんのソロプロジェクト。
他の活動は知っていたり、知らなかったりと、でも至る所で活躍されている方なのです。

渡辺シュンスケさんブログ

そんな事とはつゆ知らず、はまってしまったわけですが。

場所は神戸はメリケンパークにあるCafe FISH!

一緒にバンドをやっているメンバーのドラムの彼女と行ってきました。

ファーストアルバムの「newdays」からの曲を中心に演奏され、2部構成でのんびり楽しみました。

一番好きな曲、「newdays」ももちろん演奏されて、鳥肌ものです。

当たり前だけど、こういう人ってものすごく演奏がうまいし、楽しそうだし、なんやらかんやら・・・で、

一緒に行った彼女と「音楽を仕事にする人ってのはこういう人なんや・・・」とちょっとした挫折感も味わったり。

話は戻って、ライブなのですが、アルバムからの曲以外の「新ネタ」というのがカヴァーだったりするんですね。これはこれで楽しい!こんな解釈が・・・なんて考えながら楽しむことができました。

聞けば、Schroeder-Headsとして初のツアーだったんですね。しかも、その初日。

アンコールも「人生初!!」なんて興奮されて、こちらも嬉しくなってしまった。

Cafe FISH!は、以前DEPAPEPEを観に行ったり、USTREAM 都市宣言神戸のイベントでYUKKIYのライブを見たりした、地元神戸の大好きなお店。超オサレ。

ここで今年最大に影響をうけた人のライブを見られるなんて、本当に夢のような時間でした。

終わってほしくなかったな。。。

また、観られる機会があれば、ぜひ行きたいと思います。次のアルバムも製作中とのことで、楽しみです。

Cafe FISH!