ふわとろオムライス

Meetsの「京阪神の洋食」を見て夫と「おいしいオムライスが食べたい!!」ということになったので食べに行ってきました!

img_0252

こんなオムライス。

これが・・・

img_0253

こうなります。

ナイフを入れると、ふるふるふる〜〜〜っと割れます。

口の中ではふわ〜、トロ〜!!ですよ。

タンポポオムライスって言うんですね。こういうオムライス。

初めて知りました。

これにかなりサラサラしたデミグラスソースをかけていただくのですが、

当然のように美味しいです。

ご飯はチキンライス、卵の中にも少し玉ねぎなどが入っていて、こちらも美味しい!!

わざわざ来てよかった・・・・と大満足。

そしてこの日はカニクリームコロッケもいただきました。

野菜サラダの付け合せがついて、コロッケ2つ。これも美味しゅうございました。

こちらは写真はありません。

行ったお店は神戸・元町にある「L’Ami」

「ふわとろオムライス」892円 税込・夜のみ

「かにクリームコロッケ」892円 税込

私たちが行った時はちょうど2席だけあいていましたが、それ以降はウエイティングがかかって、20〜30分待ちだったようです。ラッキーでした。

スキマスイッチ TOUR 2010 “ラグランジュポイント”

スキマスイッチのツアーを見に、スキマスイッチコピーバンドの面々と、夫と行ってきました!

不思議なめぐり合わせで出会ったメンバーですが、けっこう長い付き合いです。

昨日みんなでよく考えたら、もう5年もやってました。

結成当時、私は24歳、ヴォーカル君は19歳!若い。

コンサートはネタバレにならないように書くと、

大人のスキマスイッチでした・・・。

ファンもみんな大人になってきてるしね。

落ち着いた感じで良かったです。

相変わらずアレのせいで二の腕はきついですが。

バンドではスキマの曲をよくやっているので、

練習曲の時は自分が担当しているベースの人を見ていたりするわけですが、

そしたら肝心のスキマの2人を見られない・・・

とても残念です。

そうこうしているうちに、次は私たちのライブです。練習がんばろう。

コンサートの帰りは、車で来ていた夫と、福島にある太陽のトマト麺で「バジルパイタン麺」チーズトッピングをいただきました。あっさり&クリーミーの組み合わせが良かったです^^

img_0206

トマトもいいけど、こちらもなかなかです。

帰りにはついに「みやげ鉢」ゲット!これで家でも食べられる!

いやいや、練習頑張ろう。

独自ドメインを取得しました。

先日、とある人にそそのかされて独自ドメインを取得しました。

今や年間1000円かからないですからね。独自ドメイン。

「cowappa.com」というドメインです。もっと面白いのを取得すればよかった。

というわけで、このブログはこれから「blog.cowappa.com」というURLでもご覧いただけます。

最近ブロガー名刺を刷ったところなのに・・・(汗)なくなったら新しいバージョンにしよう。

これまでのURLも使えますので、引き続きよろしくお願いします。

それから、ドメインとったついでにGoogleAppsも設定しました。

iPhoneからも使えるし、便利ですねー。

こちらはけっこう手間取ったので備忘録がわりにまた記事を書こうと思います。

的場浩司監修 チョコクリームボート(セブンイレブン)

また食べました〜!

先日のチョコバナナマウンテンに続き、的場浩司×セブンイレブンスイーツ。

今度は「チョコレートクリームボート」です。

img_0108

エクレアくらいの大きさのシュー生地にクリームが挟んであって、上にも乗っている!

上から、クリーム、シュー、クリーム、シュー。

夢のような構成です。

しかも、クリームの上、下にチョコが入って食感がパリパリ。

パリパリ、クリーム、シュー、クリーム、パリパリ、シュー。

ふんわりした食感の中にパリパリしたチョコのアクセントがたまりません!!!

ひとりで全部食べるとちょっとくどいかも?と思う大きさなんですが、

ほどよい甘さと濃さなので、食べ終わるのが惜しいくらいに思います。

チョコバナナマウンテンもチョコボートも甲乙付けがたい。

最近、よくセブンイレブンでスイーツを買うのですが、ここ1年くらいでスイーツコーナーの品揃えがものすごいことになりましたね。

以前はファミマをよく利用していたので、コンビニスイーツ自体はよく食べていたんですが、紳助さんがおすすめしていたエクレアのヒット以来、コンビニ各社の目の色が変わった気がします。

これからもおいしいコンビニスイーツが充実するならうれしい^^夫も大喜びだしw

『その日、主人公は死んだ。』

お芝居を観てきました。
『その日、主人公は死んだ。』 という演目です。
劇団ウンウンウニウムという、結構若い人たちの集団なんですが、うちのバンドのボーカル君がここで主演?ということで観てきました。

劇の内容は、サスペンスあり、笑いあり、ちょっと個人的にはきつい話題ありで、盛りだくさん。
複雑に絡み合った思惑を混ぜ合わせてドーン!ポロリもあるよ、という感じ。

若い人たちでひとつのものを作るエネルギーってほんとにすごいもので、彼らの発するパワーや正負こもごものオーラに圧倒されました。

インターネットがある、そこで繋がった仲間うちならではの言葉づかいがあったり、やりとりがあったり。全体的にそんなつながりの演者たちと観客なのかな?そのあたりもよくかんがえられてたんじゃないでしょうか。

しかもみんなうまいんですよねー。
ウザい役の子はほんとにウザいし(笑)
チャーミングなおばあちゃんもいるし。

この劇団は初めて観に行ったんですが、うちのボーカル君、完璧に二枚目の看板俳優という立ち位置でした。
そんなひととバンドを!と感動。
確かにボーカルのときもかっこええもんなぁ。
なんか見方変わりそうだな(笑)

次回公演は6月とのことですよー。

劇団ウンウンウニウムぼちぼち第六回公演
『その日、主人公は死んだ。』

2010年2月27日〜28日
@「カフェスローオオサカ」

劇団ウンウンウニウム
(HP)http://unununium.xxxxxxxx.jp