勝間和代の日本を変えよう

勝間和代さんの勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japanを読んでいます。

氷河期世代で例に漏れず就職できず、既婚で子供をどうしようか悩んでいる私にとってはほんとにリアルな話でした。

目からウロコというよりは、「やっぱりそうだよねぇ...」と思うような内容でした。

女性はみんな読むとして、一番読んでもらいたいのは社長や男性の上司。

男性って、私の知る限りだけかもしれませんけど、女性の言う事に耳を傾けたら負けみたいに思っていて、しかも年下だったらなおさら。この本のようなことを身近な女性に言われたら、反射的に反発してしまう男性も多いのでは?それで余計に「女って・・・」と思ってしまうんだろうなぁ。

だから、こういう話を書籍の形にして流通させたという勝間さんの存在が心強い。

すぐに何が変わるわけではないけど、少しずつでも変わるなら、動こうと思える本です。

だけどさ、やっぱり男性ウケは良くないんでしょうね。残念ながら。

内容に関して言うと西原さんとの対談<漫画編>が最高。一度ネットで読んだ対談そのものも何度読んでも面白いし、漫画編のオマケつき。

それに加えて、装丁やデザインも良いです。タイトルや見出しのフォントがすごい好み!!

女性はもちろん、男性にもぜひ読んでもらいたいです。

ゲル内蔵パンプス

スーツをよく着るようになってから、靴に困っていました。

パンプスがなかなか足に合わず、爪と指が擦れ合って血まみれなんてこともありました。

そこで行ってみたのがアシックスの歩人館。

というのがこれまでの話。

それ依頼、ずっと愛用していまして、ストラップ靴も合わせると3足目になりました。

最新のが紫のエナメルストラップシューズ

ゲル内蔵だそうですよ。かわいいのに。

早速友人の結婚式に履いて行きました。なかなか良い履き心地で、しっかり歩けました。

ジーンズと合わせてもすごく合いそうなので、秋が楽しみです。

iPhoneでよく使うアプリ

iPhoneではまだ1度しか通話したことがない。

出張先のホテルをアプリの「マップ」に表示させて、そこの「情報」からダイヤル。

べんりー。

思ったより通話は快適。ぼちぼち通話移行しようかしら。

他にも「これは」と思ったものを紹介します

「asleep」
タイマーで、癒し系の音を流してくれる。寝付きが悪いので、けっこう良いです。
たまに怖いと思う音もあるけど。

「Drummer」
文字通り、ドラマーになれるもの。押したところがそのまま鳴る。それだけ。
ただし、タムがないので、曲終わりによくある「ドコドン」ってのができない。残念

続きはまたこんど。