かもされた。

最近、食生活がよろしくなくて、とろろそばを買って来て食べたんだけど、食べた容器を捨てたゴミ箱が翌日ものすごーく香ってきてさ、その時に「かもされた」って思ったわけですよ。もやしもんを読み始めたおかげで。

菌のマンガですね。何巻かに「やまなし、おちなし、いみなし」とわざわざ書いてありましたが、面白いけど確かにそうかもしれないんですよね。

1巻の樹先生がアザラシの腹の中をズルズル食べていたシーンが衝撃すぎました。マンガから臭ってくる。ためになるようなならないような、菌知識。読み始めた初日は無性に掃除がしたくなりました。もうすぐ5巻が出るんかね。もう、出たの?

もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (1) (イブニングKC (106))

 

もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (1) (イブニングKC (106))

posted with amazlet on 07.09.30

石川 雅之
講談社 (2005/05/23)


かもめ食堂を見ました。

かもめ食堂

今更ですが、見ました。

なんでかというと、ここのごはんがあまりにもおいしそうだったので。

これまでは既に映画を見た人たちの盛り上がる様子に若干引いていたのもあるんですが、見てみるとなるほど、美味しそう。

以来、自分でごはんを作るブームが来ています。

仕事が結構遅くなってしまうので毎日というわけにはいかないけど、
少しくらいなら遅くなっても作って食べようという気が起きています。

一人暮らしの時は忙し過ぎなかったのもあって、割とちゃんと自炊してたんだけどな・・・。

その頃から言えることは、自分で作った方が美味しいということ。

残念ながら一人暮らしの頃の愛用スーパーのほうが野菜が美味しかったんですけど。

それでも作るのは楽しいし、食べるのも楽しい。

生姜焼きが良い。

仕事が落ち着いたら例のシナモンロールにも挑戦したい。

余談ですが、昨日は某高級スーパーで買ったレタスに
ビッシリと赤いダニのような虫がついていました。
少しくらいなら経験があったけど、
あんなにビッシリっていうのは初めてだったのでビビった。

パンツェッタを作った

この間、パンツェッタなるものを作ってみました。

マイミクさんが日記に作り方を載せていて、パンツェッタ自体何かわからなのに作り方だけで「なんかうまそうだぞ!」と思ってつい。

フォークで穴をたくさんあけた豚の三枚肉の塊に
塩(私は伯方の塩を使いました)、ローズマリーを すりこんで、冷蔵庫へ。

肉の水分が抜けるよう、傾けると良いときいたので、ステンレス製のフライ返しを敷いて傾けました。

とりあえずそのまま冷蔵庫で1週間。毎日様子は見ましたが、基本的にそのまんま。簡単にできました。

いろんな作り方を見てみたんですが、いちばん手抜きだったかも。

だってさー、ビチット売ってないんだもん。
本当はあったほうが良いんだろうけど。

うまくいった秘訣は、我が家の冷蔵庫がほぼカラッポで、風の吹き出し口前にずっと置いておけた事なんじゃないかと思います。

かなり塩を使ったので、大きく切ったら辛かった・・・。

チャーハンや炒め物に入れて楽しみました。
次はカルボナーラとかしてみたい。

作る時間、使うために料理をする時間と余裕がある方におすすめです。

置く・休ませる―時間がおいしくしてくれる料理をつくる (天然生活ブックス)にも詳しい作り方が載っているようなので読んで、本格的にやってみたい。

初の猫カフェ

猫カフェに初めて行ってきました。

大阪・扇町の猫の時間というところです。

ペット禁止のマンションに住んでいるので、室内で猫と戯れる、こういうのは新鮮です。

ペット可のところに住めたからといって飼えるのかどうかはわからないけど・・・。

かーなーり、ふもふもして癒されました。

しっぽ ひょこり