2016年買ってよかったもの

今年も色々買い物しました。よかったものを紹介します。

  • GREGORY COMPASS 40
    今年は転職しまして、仕事と仕事の合間にひとり海外旅行に行きました。
    初のLCC、どうせ一人だし機内持ち込みだけで身軽にということでこれを購入。キャリーバッグだとカバンそのものが重いので、このバッグにしてよかったなぁと思います。とはいえ、このバッグは40Lあるのでこれにパンパンに荷物を入れると機内持ち込み制限の7kgを超えてしまうので少しゆるめに詰めていきました。帰りはお土産でパンパンになったので預け荷物にしました。
    パソコンを入れるスリーブと靴入れがついていて、行動用バッグも入れてしまえるので、この旅行後も、職場の合宿、ももクロのライブ遠征、バンドのライブ時の荷物用にと活躍しました。

    続きを読む 2016年買ってよかったもの

ダイエットで活躍したスマホアプリ(iPhoneユーザー向け)

ダイエットで活躍したスマホアプリ(iPhoneユーザー向け)

昨年末からダイエットを続けていて、7ヶ月で都合6キロくらい減量。
前回紹介したDNA診断のあと炭水化物を食べるようになってからは、実はスマホアプリにほぼ頼りっきり。
体質改善したかどうかは不明ですが、食生活と生活習慣の見直しに大いに役立ちました。
名づけて「エフォートレスダイエット」とでも言いましょうか。
スマホって、ずっと持ち歩くから、ダイエットのお供に向いてる。
活用したアプリはほぼ全部無料。
お世話になったアプリを紹介します。

「iOSのヘルスケア」アプリを中心にしたインプット/見える化が最強だった。

このたび、iOSのヘルスケアで痩せました!と言ってしまっても過言ではないかもしれません。
各種アプリと連携させることで、食事や運動など、「ライフログ」と呼ばれる情報を集約&計算&見える化してくれる優れモノでした。
最初、ヘルスケア単体で使った時には「なんじゃこりゃ、意味不明」と思っていたのに、ナメてました。ほんとにすみません。

ヘルスケアを使ったおかげで、ほとんどがんばることなく改善できたと思います。
ポイントは3つ。
・あとどれだけ何をすれば(しなければ)大丈夫かの見える化。
・褒めてもらえる。
・自動でできることと自分で意識するところのバランス。
これが頑張らずに続けられる理由です。

では、本題に入りましょう!

続きを読む ダイエットで活躍したスマホアプリ(iPhoneユーザー向け)

スキャナを買って自炊を始めました

 

タイトルの通りなんです。iPad2を買って、しばらくは動画を見たり、ネットをしたりするのにひとしきり使ったのですが、やっぱり本を読みたいということで、買っちゃいました。

IMG_4853

こんなにものが多くて散らかっている我が家でも、置ける、小さくていい奴です。

続きを読む スキャナを買って自炊を始めました

iMovieすごいっていう話。

仕事では目的地に向かうためにいろんなツールを使います。

Twitter、Facebook、Web、エプロン、ホットプレート、写真、もろもろ、もろもろ・・・

その中でムービーを作るというものもあって、小・高・大とそれなりに放送関係の部活や実習に携わってきただけあってそれなりに作ることはできるんです。

ツールの使い手としては。

中身はねー、うーん、イマイチ。

編集はほめられたこと無い。

仕事だからっていうのも大きいかもしれない。

そこで、自分の好きな人達を出演者にしてムービーを撮って、iMovieで編集してみた。

これがすごくいい。

作る過程も楽しければ、出来上がりも超楽しい。

見て見て!どう!?ってたくさんの人に見せた。

これがなぜなのか分析してみた。

続きを読む iMovieすごいっていう話。

スマホが月額3000円っていう記事につられて導入したらすごくよかった話

先日出たブログ記事「ガラケーの皆様。月3000円以下でスマホを使う方法はこちらです」を読んで、即日申し込んでみました。

機種はIDEOSの上位機種x5。amazonで翌々日到着。
SIMカードはSo-netでFOMAカード。
まんま例のブログの通りです。

So-netのID/PWが書いてある書類が別送で跡から到着したため使用開始はすぐとはいきませんでしたが、それでも思い立ってから4日もあれば開始できました。

最初に現状の私のモバイル環境をまとめておきます。

メイン携帯:SoftbankのiPhone4
サブ携帯 :会社から支給されたかんたん系ガラケー(サブっていうかだけど) 、今回導入したideos
タブレット:iPad2 Wi-Fiモデル

 

さて、何がいいか書いていきます。

<FOMA回線でテザリングちょう便利>

もうこれに尽きます。iPad2を買う時に3Gバージョンにしなかったのを少し不便に感じていたんだけど、これで解決。
iPhoneはソフトバンクなので、エリアが厳しいときにFOMA。いいね!設定アプリからテザリングの設定をしてテザリングON/OFFワンタッチのアプリ入れたらアイコンをタップするだけ。簡単。

続きを読む スマホが月額3000円っていう記事につられて導入したらすごくよかった話

iPad2用の譜面台を導入したらすこぶる捗った話。

 

私はバンドでベースを弾いています。

で、譜面をiPadに取り込んだものを利用しておりました。

私の場合、ピアノの人のような細かい楽譜がいるわけではなく、コード+耳コピくらいでごまかして弾いてしまう方なので、1曲1ページにおさまるようにしています。

よくあるバンドスコアの最後のページにある歌詞+コードっていう1ページもののやつ、あれで十分。

たまにカポをつけるギター用にコードが書き直されているのは戻して書き直しています。

その譜面の入ったiPadをスタジオで見る用に譜面台を書いました。近くの島村楽器で1000円くらい。

十分といえば十分なのですが、iPadをケース入りで載せるのでけっこう重い。頭でっかちで不安定・・・

いつかぶつかって倒してしまうんじゃないかとヒヤヒヤしながらの練習でした。

そこでメンバーが教えてくれました。「この間、夏フェス行ったら民生(奥田民生さんね)とかが、マイクスタンドにiPadくっつけてた。」と。

そこで調べました。iPadをマイクスタンドにつける台。譜面台というわけではないですが、マイクスタンドにつけるのであれば、もう歌詞のカンペか譜面くらいでしょう。

いくつか商品はヒットしたのですが、ほとんどが初代iPad用。これはレビューをちゃんと読むまで気づかなかったので、一度iPad2に対応していないものを注文しかけました。危ない。

正解はこれでした。 続きを読む iPad2用の譜面台を導入したらすこぶる捗った話。

iPad2がやってきた

iPad2を購入した。
初代iPadは会社からの貸与でテスト使用させてもらっていたので、使ってはいたけど所有はしていなかった。

2が出たので、会社のは返して自分用に買いました。

Wi-Fiの16GBモデル。白。

家以外ではあんまりネットにつながりません。
それってとても不便かと思ったけど思ったより便利。

< 何に使っているか>
・i文庫HDをDLして、名作の読書
カフカやホームズを読み始めました。読書苦手な子供だったので、名作も初めて。
新鮮だし、面白い。

・jubeatでリズミカルもぐらたたき
気に入った曲のパックを買って遊んでます。
アーケードの感じと近いので楽しい。

・ブログの更新
こうやって、Wordpressアプリで更新してみたり。

・ムービーを見る
バンドの練習をiPhoneで撮影したものを編集iPadに取り込んで見たり、
MacBookのiTunesに入っているムービーを取り込んで見たり。
画面が大きいのでいいですね。
TEDという教育用アプリで講演を見たり。

・ノートをとる
Noteshelfというアプリでノートの手書き実験。
仕事で使えるようになるといいのですが、自前のiPadは仕事で使わせてもらえそうにありません。

< これからやりたいこと>
・演奏
iPad楽団やってみたいですよね。

・ムービー編集
せっかくiMovieがあるので、iPadで作った映画とか、やってみたい。

・いろいろアウトプット
ここ数年、自分からのアウトプットが少ないので、もう少し出していきたいです。

・外国語
iPhoneと合わせて語学の勉強をしたい。

せっかく安くない値段でいいものを買ったので、色々やってみたいです。

MacBookをMacBookProに買い換えた

先日、3年ほど使ったMacBookからMacBook Proに買い替えました。

きっかけは実家でパソコンが必要そうだったのと、もう少し色々ストレスなくできるようになりたかったから。

MacBookの買い替えだけの予定が、TimeCapsuleも購入したのでそちらも。

*先輩たち

先輩たち

以前使っていたのは黒いMacBook(1997 later)。

無線はAirMac Extremeを使用していました。

*新入りたち

新入りたち

今回導入したのは

MBP13′

Time Capsule(1TB)

Apple CareとOne to Oneもつけてしまいました。

*お約束

開封。

MBP開封!

箱をあけたらいきなり本体が現れます。Appleと任天堂の梱包はいつも関心します。

付属品もキュートに詰まっています。

詰め方がキュート

*比較

同じインチ数のはずなのに箱の大きさがぜんぜん違う。

同じインチでも箱の大きさが違う

厚みがこれまた違う。

新旧厚みの比較

重さの違いはちゃんと体感できるレベル。

センパイと新入り

並べてみるとモニター輝きの差がわかります。

*データ移行

毎度のことですが、Macどうしなのでデータ移行は書くまでもないような簡単さ。

今回はLANケーブル2台をつないで行いました。

*AirMac ExtremeからTime Capsuleへの移行

これも簡単でした・・・。

WANポート、繋ぎかえるだけ・・・。

しかし、今回は無線LAN+1TBということで、ゲスト用と家族用のネットワークを分けることに。

単にネットワークとパスワードを分けただけですが、

こちらはAirMac設定アシスタントで。

設定が済んだらMBP側の「システム環境設定」でTimeMachineをONにするだけ。

初回のバックアップに時間がかかりますが、後はお任せ。

*何が変わったか

軽くなった

電池のもちが良い感じ

iPhoneとの同期も早い?

以前からOSは最新を使っていたのでそんなに変わりはありません。

Growlの設定を少し変えた程度。

*困ったこと

iPhoneを同期させるときに「もう5台パソコンと認証しちゃったからもうダメよ」ってアラートが出て最初同期できなかった。

旧MacBookで同期を解除したのですが、調べないとわからなかった!

ヘルプでも見つけられず、こちらを参考にして解除しました。

iTunes Store の認証と認証解除について

http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=93014-ja

*先輩たちはその後どうなったか

実家に設置されました。

実家、ケーブルTVをひいているので無線でもとても速い。

自宅よりも。それがちょっと悔しい。

しかし、おかげでまだまだ現役で使えます。

iPhone4ファーストインプレッション

iPhone4が我が家にやってきました。
ゲットした方法はオンラインショップ予約。

6月16日の午前中に予約して、在庫確保のお知らせが来たのが7月2日の午後。
手元に届いたのが7月4日夜。
入手にかかる予約開始からの日数は1日=1週間という噂は本当かもしれませんね。
ちなみに、3Gからの機種変更で、32G黒を一括購入しました。支払いは代引。

届いて真っ先にやろうとしたのが機種変更の手続き。
これが、9時〜19時の受付のため、時間外で手続きできず。

アナウンスされている推奨の手順だと、機種変の手続き→SIMカード挿入→アクティベーション
となるわけですが、待ちきれずにSIMカード挿入、アクティベーション実行。
メールと電話以外は使えるようになり、翌日機種変更手続き。
すぐにiPhone3Gは使えなくなり、iPhone4の再起動×2を経て切り替え完了。

そこから普通に使えるはずだったのですが、アクティベーションをミスっていたため、
電話・連絡先・メールアカウント関連が使えないことになっていました。

これは、アクティベーションの際に新しいiPhoneを「復元」していたからだということは判明。

「新しいiPhoneとして登録」しないといけなかったんですね。
一旦購入時の状態まで復元して、「新しいiPhoneとして登録」をして、
あとは必要なファイルを同期させるだけ。

私は写真をGR-D、Nikon D40、iPhoneの3つで撮影して全部iPhotoにぶっ込んでいるので
同期する枚数が多く、時間がかかりました。

実際に使った感じですが、速い。とにかく速い。

iPhone3GにiOS4をインストールしてガタガタ&落ちまくりだったここ数日はなんだったんだ。

特に速さを実感したポイントは次のとおり。

◆文字入力で止まらない。

これまで文字入力の立ち上げ、変換などで時間がかかり、入力途中でも止まったりしていましたが、
スタスタと文字入力ができます。

これだけで結構世界が変わった気がします。

◆Evernoteが別物のように。

以前からiPhoneでもPCでもMacでも利用していたEvernote。

iPhoneでは何をするにも時間がかかっていたのですが、スピードが上がって落ちることもなく、
ほぼ待ち時間ゼロに。

これまで待ち時間や落ちるのがストレスであまり使っていなかったのですが、
実用レベルのスピードをようやく体感できました。

これなら、気になったものをガンガンEvernoteにクリップしておいて後で参照、自分DBにというのは現実的。

◆Bylineが帰ってきた

RSSリーダーにはBylineを使っていたのですが、いつかのバージョンアップから使わなくなっていました。

twitterをよく使うようになったのと、仕様変更に慣れなかったという理由が重なったからなのですが、
iPhoneをリスタートすることで、使い方の感覚が戻ってきた気がします。

Bylineからtwitterに直接投稿できるようにもなっていたので、また積極的にRSSを見に行こうと思っています。

◆カメラがきれい

当然なんですけど、カメラがきれい。そしてディスプレイがきれい。

カメラは3G→4への変化なので当然ですが、ディスプレイのきれいさは色々なものを補っています。
3Gで撮った写真もキレイに見られる。これは意外でした。

これからはデジカメいらずかもしれません。

他にもマルチタスクや壁紙などの追加機能はありますが、
正直、そちらは特筆するほどのものではないのかな、と思いました。このあたりはこれからでしょうか。

次はiPhone4からのUstreamを試してみたいです。

とりあえず装着したシリコンケース。ブルーかわいい♪

Brighton iPhone4専用 シリコンケース SILICON CASE FOR iPhone 4 ブルー BI-IP4SI/B

iPhone 4を予約中。

ソフトバンクオンラインショップでiPhone4を予約しました。

日付は16日。午前中。

買い増し(機種変更)一括で申し込んで予約受付のメールが来ましたが、その後音沙汰なし。

在庫確保のご案内(これが来るまでは向こうからキャンセルされる可能性もあるらしい)

本申し込み

ゲット

という流れのようですが、今からだといつごろ手に入るのでしょうか。

1ヶ月くらいの間に手に入るといいなー。

せめて今の状況だけでもわかるとありがたいのですが。

楽しみですねー。