備忘録:家庭教師のときにやって効果があったこと

 

 

学生時代〜大学を出て数年の間は色々とアルバイトをしました。

家庭教師もそのひとつで、2人の生徒を持ちました。

ひとりは、勉強することに興味がなく、どうやら親御さんも子供に興味がなかったのでは・・・?という中学生で、残念ながら力及ばず。

もうひとりは親御さんも比較的教育熱心なご家庭の中学3年生。

勉強の「やる気」そのものはないわけではないが、成績にうまく反映されず(底辺ちょっと上レベル)諸事情あって内申もよくない状況で入試直前!というところでの授業開始。

結果的に、内申点の関係で志望校のランクをあげることはできませんでしたが、入試で好成績だったため学内でランクアップして思いもよらなかった特進コースに進学が決まったと後からききました。

そのときやったことは、自分自身でも入試の時に行なっていたことでもあり、誰かのためになるかもしれないのでご紹介します。 続きを読む 備忘録:家庭教師のときにやって効果があったこと

iPad2用の譜面台を導入したらすこぶる捗った話。

 

私はバンドでベースを弾いています。

で、譜面をiPadに取り込んだものを利用しておりました。

私の場合、ピアノの人のような細かい楽譜がいるわけではなく、コード+耳コピくらいでごまかして弾いてしまう方なので、1曲1ページにおさまるようにしています。

よくあるバンドスコアの最後のページにある歌詞+コードっていう1ページもののやつ、あれで十分。

たまにカポをつけるギター用にコードが書き直されているのは戻して書き直しています。

その譜面の入ったiPadをスタジオで見る用に譜面台を書いました。近くの島村楽器で1000円くらい。

十分といえば十分なのですが、iPadをケース入りで載せるのでけっこう重い。頭でっかちで不安定・・・

いつかぶつかって倒してしまうんじゃないかとヒヤヒヤしながらの練習でした。

そこでメンバーが教えてくれました。「この間、夏フェス行ったら民生(奥田民生さんね)とかが、マイクスタンドにiPadくっつけてた。」と。

そこで調べました。iPadをマイクスタンドにつける台。譜面台というわけではないですが、マイクスタンドにつけるのであれば、もう歌詞のカンペか譜面くらいでしょう。

いくつか商品はヒットしたのですが、ほとんどが初代iPad用。これはレビューをちゃんと読むまで気づかなかったので、一度iPad2に対応していないものを注文しかけました。危ない。

正解はこれでした。 続きを読む iPad2用の譜面台を導入したらすこぶる捗った話。

iPad2、スタジオ編

iPadをスタジオ練習に持って行った。
市販の譜面を自炊して使うメンバーがいるので、参考にするためでしたが、新しい使い方を編み出した。
ギターを弾くメンバーが手書きで書いてきた歌詞とコードだけの譜をiPad内蔵カメラで撮って、写真アプリで見ながら演奏…。
スタジオが暗くてまともな画質にはなりませんが、その場にいるメンバーで共有しながらの演奏がすぐにできて役立ちました。
市販の譜面とか、あんまり大っぴらにやってしまうと問題なのかもしれませんが、実用的でした。

マックからのお中元がうちにも届いた

以前マクドナルドさんのブロガーイベントに参加した方にお中元!

ということでマックことマクドさんからお中元が届きました。

各地で目にされている方も多いかと思いますが、コレです。

開封前

そうそう、ちょっといい大きさで赤地にMマークの入った袋がたくさん・・・

とかいうノリツッコミはおいといて、コレです。

開封後

そう、今話題のフードストラップ!!

しかも最初からフルコンプの状態で届きました。

これ、ちょっとした感動がありますよ。

袋の段階で大きさや形があるのでこれは何かなー?と考えながら開けたり、

開けたところでダブルクオーターパウンダーとビッグマックの区別がつかなかったり(!)

いえ、元ハンバーガー店員としてはもちろんわかるんですけど。

まーどれもこれも精巧ですよ。パッケージのあるもににはQRコードまできっちり入っている手の込みよう。

なんというか、「ズッシリ感」もちゃんとあったりして。そしてストラップとしては異様な大きさ。

なんとなく気になる存在です。

私のお気に入りはフィレオフィッシュとホットアップルパイ。

これは実際のマックのメニューでも好きなアイテムです。このパンの感じとか食べたいです。

店頭ではバリューセットのL・Lセットを注文するともらえるとのこと。

まだ欲しいのでたまにはLでも試してみるか・・・。

Twitter環境まとめ

最近はmixiのことなんてすっかり忘れぎみで、
どっちかというとblogへ比重が傾き
Twitterが花ざかりです。ご多分に漏れず。

最近なんとか環境が落ち着いてきたので、こちらでご紹介というかまとめ。

家で個人アカウント見るときはMac専用クライアントの夜フクロウ
これはタブ切り替えがあって操作がシンプルなので、使っています。
もう、これかwebかどっちかです。

仕事で使っているアカウントを見るときはHootsuite
もしくはTweetDeck(Hootsuite落ちたとき用)
たまにHootsuiteが落ちてしまうので、webとの3本立てで備えています。
Hootsuiteはスケジュール投稿ができるのがアツい。
そして仕事で使うのには今のところ最強ではないかと思うタブ&カラム構造。
複数のアカウントとたくさんのキーワード検索カラムが走っています。
しかもwebなのでどこからでもアクセスできるので便利。

iPhoneからは全部のアカウントをTwitbird Premiumで見ています。
Hootsuiteで追いかけているキーワードも拾えるし、個人用で見ているリストも見られるし、良いです。
好きな写真をTLの背景画像に指定できるのもポイント高い。
(ちなみに今は個人アカウントは某イケメン俳優さんの写真を背景にしている)
しかし、重たいんですよねー。よく落ちるし・・・
でも他のクライアントに変えたりするのは考えられないんですよね。なんでだろ。

RSSリーダーはGoogle Reader。
iPhoneではBylineを使って読んでいます。
今はたくさん無料の良いリーダーが出てきているので無理にはおすすめしませんが、
導入当時は感動しましたよ。
それにReader2Twitterを組み合わせて、RSSリーダーからもTwitterに投稿できるようにしています。これはwebからもBylineからも使えるのでおすすめです。

あと、ブログの更新通知もtwitterに流すようにしています。
投稿したURLをはてブに流すようにもしていましたが、それはやめました。
色々あって。。。

<参考>
家のパソコンは、MacBook3,1(黒いヤツ)OS10.5.8
仕事場ではWindows XP。
ブラウザはどちらもGoogle Chrome

今の私にとってtwitterとは、
備忘録であり、ブックマークであり、記録であり、ネット上の交流の中心です。
最近、リアルも含めて多くの方とやりとりするようになったのはtwitterのせいです。
まーいろいろありますが。

うらやましす

iGirlさんの「ダルゆるファッション 革命第三弾」、第一弾から見ていましたが、

これって女子にもやってくれないもんですかね。

最近(というか昔から)洋服をどうしたら良いのかわからず、中途半端な感じが続いておるのです。

買いに行く暇もあんまりないし、 予算はそれなりにあるんだけど、女子のほうがバリエーションが多いし、難しいのかな。

これを見てて思いましたが、男性を改造するのって面白いですよね。夫は自分の好みの格好しかぜったいしない方だけど、新しい服を買い足す時にちょっと指向を変えるだけでかなり感じが変わるのよね。

ああ、誰かに頼んでみようかしら。

ほぼ日のホワイトボードカレンダーを切って使う

ほぼ日のホワイトボードカレンダーを使っているのですが、

あれって裏もホワイトボード。

めくった後は壁に貼って、ホワイトボードの壁を作っていたんですが、

壁も埋まって来て、先月分は切って電話メモにしています。4つに切ったらちょうど良い感じ。

電話の内容を安価かつ効率的にメモするを見て、マネできないか考えただけ。

あのカレンダーの紙は厚みもあるし、なかなか良いです。

ホワイトボードカレンダーに付属していたペンを使えばバッチリ。

早速ゴミが減って、紛らわしいメモもなくなりました。