お湯を飲んだらすごくいいので、おすすめしたい話

さいきん、お湯を飲んでいます。
「白湯ダイエット」も流行ってますが、ダイエットも目的のひとつ。
私のお湯飲みについてレポートします。

何がいいか
・空腹時に飲むとお腹が落ち着く
白湯ダイエットでも言われる効果です。
温かいものがおなかに入るので、プチ満足感があります。

・身体が冷えにくい。
これまでは自販機のお水や缶コーヒーを飲んでいたこともあり、
冷えたものを冷たい状態で飲んでることが多かったです。
そこがお湯になるので、ちょっと暑いくらいです。

・脱水防止に
冬は乾燥しているから、その分水分も不足しやすいときいて、
もったいぶらずにたくさん飲んでます。
お湯が熱すぎると喉が渇いた気分になるので少し冷ましてから。

どうやって飲んでいるか
・外出時は魔法瓶に入れて
魔法瓶は持ち歩きやすい大きさの350mlくらいのを使っています。
朝、出かける前にティファールでお湯を沸かして魔法瓶へ。
沸かしたてだと熱すぎるので、少し時間をおいてから入れてます。
家から駅まで歩いたときに喉が乾くので、少し飲んだり、
職場ではティファールや熱湯が出てくる専用の蛇口(!)があるので、
減ってきたらそこから補充。

・自宅では大きな魔法瓶に入れて
何度も沸かしたり補充したりが面倒なので、
ポット型や容量の大きい魔法瓶に入れてます。
これで、こたつに籠っても大丈夫。

飲み始めて変わったこと
・お湯の味が普通になった
昔、ミネラルウォーターにハマったことがあるんですが、
その時はお水のちょっとした、味の違いに敏感になりました。
軟水は甘く感じるようになり、少しずつ硬水硬水へ。。。と進みました。
お湯の場合も似ているのか、お湯でじゅうぶんになったというか、
他の飲料の味がとても刺激的に思えるようになりました。
とくに、お茶やコーヒーなどのカフェインやカテキンを含んだ飲み物が
刺激的すぎて、あまり飲みたくなくなったり、飲んでも前のように
スッキリ飲めずに、キツいなと感じるようになりました。

・飲み物でのカロリー摂取に敏感に。
お湯で十分なので、食事の時以外無駄にカロリーをとらなくなりました。
味にも敏感なので、食事は食事で集中して美味しく食べられる気がする。

それでも空腹がおさえられないときはどうするか
・甘いものは嫌じゃなく、大丈夫なんですが、コーヒーお茶にいかずに、
葛湯やお味噌汁・春雨スープ(カップのやつ)をとることもあります。
葛湯は数年ぶりに飲んだらいろんな味があって面白い。
とろみがおなかにたまります。

困ったことといえば、喫茶店や居酒屋でドリンクを頼まないといけないときに白湯がないこと。
ルイボスティー・ほうじ茶などのカフェインが少ないお茶があればそれを、
なければ悩みます。
お酒を飲むときはいきなり熱燗・・・(笑)

体重が減るかどうかは普段の生活次第ですが、お湯は一助になると思います。
魔法瓶を持ち歩いたりできる環境の方には、おすすめです。

TOEICの点数を短期間に上げた方法

そういえばTOEICの点数を1〜2週間で150点くらい上げたのでした。
忘れないうちに記録しておきます。

元々の成績は550点くらい。
英検は高校生のときに2級をとった。
大学入試で結構英語頑張ったけど、入試後は燃え尽きて勉強していない。
2〜3年に一度思いついたようにTOEICを受検するが、成績はあまり上がらない。
仕事で英語は使いません。
あったとしても簡単な翻訳程度。
転職を考えるたびに勉強するものの、必然性がなく挫折の繰り返し。

とある理由で成績をあげたかったので、直前の1〜2週間で実施した内容です。
続きを読む TOEICの点数を短期間に上げた方法

iPhone4ファーストインプレッション

iPhone4が我が家にやってきました。
ゲットした方法はオンラインショップ予約。

6月16日の午前中に予約して、在庫確保のお知らせが来たのが7月2日の午後。
手元に届いたのが7月4日夜。
入手にかかる予約開始からの日数は1日=1週間という噂は本当かもしれませんね。
ちなみに、3Gからの機種変更で、32G黒を一括購入しました。支払いは代引。

届いて真っ先にやろうとしたのが機種変更の手続き。
これが、9時〜19時の受付のため、時間外で手続きできず。

アナウンスされている推奨の手順だと、機種変の手続き→SIMカード挿入→アクティベーション
となるわけですが、待ちきれずにSIMカード挿入、アクティベーション実行。
メールと電話以外は使えるようになり、翌日機種変更手続き。
すぐにiPhone3Gは使えなくなり、iPhone4の再起動×2を経て切り替え完了。

そこから普通に使えるはずだったのですが、アクティベーションをミスっていたため、
電話・連絡先・メールアカウント関連が使えないことになっていました。

これは、アクティベーションの際に新しいiPhoneを「復元」していたからだということは判明。

「新しいiPhoneとして登録」しないといけなかったんですね。
一旦購入時の状態まで復元して、「新しいiPhoneとして登録」をして、
あとは必要なファイルを同期させるだけ。

私は写真をGR-D、Nikon D40、iPhoneの3つで撮影して全部iPhotoにぶっ込んでいるので
同期する枚数が多く、時間がかかりました。

実際に使った感じですが、速い。とにかく速い。

iPhone3GにiOS4をインストールしてガタガタ&落ちまくりだったここ数日はなんだったんだ。

特に速さを実感したポイントは次のとおり。

◆文字入力で止まらない。

これまで文字入力の立ち上げ、変換などで時間がかかり、入力途中でも止まったりしていましたが、
スタスタと文字入力ができます。

これだけで結構世界が変わった気がします。

◆Evernoteが別物のように。

以前からiPhoneでもPCでもMacでも利用していたEvernote。

iPhoneでは何をするにも時間がかかっていたのですが、スピードが上がって落ちることもなく、
ほぼ待ち時間ゼロに。

これまで待ち時間や落ちるのがストレスであまり使っていなかったのですが、
実用レベルのスピードをようやく体感できました。

これなら、気になったものをガンガンEvernoteにクリップしておいて後で参照、自分DBにというのは現実的。

◆Bylineが帰ってきた

RSSリーダーにはBylineを使っていたのですが、いつかのバージョンアップから使わなくなっていました。

twitterをよく使うようになったのと、仕様変更に慣れなかったという理由が重なったからなのですが、
iPhoneをリスタートすることで、使い方の感覚が戻ってきた気がします。

Bylineからtwitterに直接投稿できるようにもなっていたので、また積極的にRSSを見に行こうと思っています。

◆カメラがきれい

当然なんですけど、カメラがきれい。そしてディスプレイがきれい。

カメラは3G→4への変化なので当然ですが、ディスプレイのきれいさは色々なものを補っています。
3Gで撮った写真もキレイに見られる。これは意外でした。

これからはデジカメいらずかもしれません。

他にもマルチタスクや壁紙などの追加機能はありますが、
正直、そちらは特筆するほどのものではないのかな、と思いました。このあたりはこれからでしょうか。

次はiPhone4からのUstreamを試してみたいです。

とりあえず装着したシリコンケース。ブルーかわいい♪

Brighton iPhone4専用 シリコンケース SILICON CASE FOR iPhone 4 ブルー BI-IP4SI/B